のぼりの印刷方法によって値段に差が!激安で作る方法とは?

のぼりの印刷方法についてお話します。のぼりの値段に大きく影響しているのが印刷です。印刷の方法によって激安で作れるかどうかが決まります。

集客効果をアップさせる激安のぼりは

on 2018年8月6日

のぼりを立てるなら、集客効果が上がるものを立てたいものですね。

私は客側ですが、のぼりは結構気にして見ます。

のぼりでお店選びをすることもあります。

特に飲食店などはそうですよね。

家族で食事をする時なども、のぼりで選ぶことがあります。

集客効果が上がる激安ののぼりというのは作れるのでしょうか。

◇激安で集客効果抜群

お店などでは、販促ツールを使ってお客様を呼び込もうとしますよね。

ティッシュを配って宣伝したり、暑い時ならうちわを配ったりしています。

しかし、これらはもらってくれた人にしか宣伝できません。

それに結構費用がかかるものです。

その点、のぼりはずっと立てておけばいいだけですし、のぼりでインクジェットプリントという印刷方法なら激安で作ることができ、1本あたり1000円くらいです。

激安で集客効果が抜群なのぼりをぜひおすすめします。

・ピックアップ⇒http://www.sankei.com/west/news/171023/wst1710230001-n1.html

◇激安なら印刷方法が限定される

激安でのぼりを作るなら、やはりインクジェットプリントが良いでしょう。

安いからインクの質が悪いとか、生地が悪いといったことはありません。

インクジェットプリンターも性能が良くなっているので、何色でもフルカラーで印刷できます。

シルクプリントという印刷方法は、激安にはなりません。

◇立てるだけで存在感大

のぼりは、お店の前に立てるだけで存在感があります。

のぼりが立ててあると営業中なのだなということもわかりますし、お店がアピールしたいこともすぐにわかります。

安くて集客効果抜群ののぼりはお店の必需品と言えそうです。


Comments are closed.