いくつかある墓石の種類について

墓石の値段について学べるブログ

墓石の種類についてまとめています。国産石と輸入石とがあり、値段に差があります。安いから品質が悪いというわけではありません。
墓石値段のメイン画像
いくつかある墓石の種類について

墓石に使われる石の種類は一つではありません。

どれも同じように見えるという人もいますが、墓石に使われる石の種類は300近くあるのです。

ここでは、墓石の種類についてまとめていますので、墓石選びの参考にしてください。

・国産の石と輸入石の違いは

墓石に使われる石材は、花崗岩、斑レイ岩、安山岩、閃緑岩の4種があり、成分や産地によって300以上の種類になります。

花崗岩は瀬戸内海沿岸や愛知県、福島県、茨城県などで産出されます。

安山岩は江戸城築城に使われた小松石が有名で、根強い人気があります。

国産の石は産出が減ってきているのもあり、値段が高めです。

ところで最近では輸入石材が多く流通しています。

中国産の石材が増えてきています。

輸入石はやはり値段が安いです。

・お墓に選ぶと良い石

墓石に使うと良いと言われる石は、硬いこと、長持ちすること、水を吸いにくいことです。

墓石は常に外にあるもので、強い紫外線や雨風にさらされるものです。

温度差でひび割れしたり、水をよく吸う石だとすぐに劣化してしまいます。

墓石を選ぶのであれば、先に挙げた硬くて長持ちして水を吸いにくいものが良いです。

・輸入石はダメ?

最近ではほとんどが輸入された石を使って墓石が作られていると言われています。

外国から輸入した石は、品質は良くないのでしょうか。

輸入石=質が悪いと思われがちですが、必ずしもそうではありません。

輸入石でも良質のものがありますので、予算に合わせて選ぶと良いでしょう。

PICK UP
  • 墓石を購入する時に注意すること
    墓石を購入する時に注意することをまとめています。墓地や霊園によって石材店が指定されているので、その場合は値段が高くなる可能性があります。
  • いくつかある墓石の種類について
    墓石の種類についてまとめています。国産石と輸入石とがあり、値段に差があります。安いから品質が悪いというわけではありません。
SITE MENU
PROFILE

お酒とお笑いが大好き!

メールはこちら
墓石の値段について学べるブログ
(C) ourrealfood.org. All Rights Reserved.